じぶんへのうそつき

人に合わせる生き方にさようなら

情報、誘惑が多すぎる現代社会に流されてる自分

f:id:shogo1024:20170929195651j:plain

モリショウゴです。
 
こんなブログという、ネットの媒体に記事を書いているのに変かもしれませんが、僕は最近ネットをほとんど見なくなりました。
 
ちょっと前までは、YoutubeNetflixなどの動画や映画を毎日のようにずっと見たり、Yahooなどのニュースサイト、色々な人のブログをこまめにチェックしていたり・・・それらを見なくなって、分かってきたのは、僕がどれだけ『そういう情報たち』に流されたいたかということです。
 
例えば、カッコイイ主人公、美人のヒロインが出て来る映画に憧れて、自分の理想と思い込んでしまったり、どっちが正解か分からないテレビやネットの健康の情報に惑わされたり。時には、お金持ちを見て嫉妬したり。本当、感情が揺さぶられ、気がついたら迷子になってしまう。これがいつものパターンでした。
 
さらに
 
「やる事がないからスマホ見よ」
 
とか
 
「落ち込んでるから、元気になる映画見よ」
 
とか
 
「朝だからYahoo!のニュースチェック!」
 
とか
 
あまりにも無意識に見てしまい、気がついたら『考える時間』はほとんど無くなっていました。
 
またテレビやネットでは、とても面白い番組、記事が沢山あります。その為、依存しやすく、ついつい見てしまう訳です。そもそも、視聴率命のテレビ業界では、人の心理を良く分かっている人たちが番組などを作っています。うまく編集されたバラエティ番組、どんどん続きが見たくなる様に構成されたドラマ、有名人のスキャンダルなど・・・そんな側面を客観視出来るようになり、テレビはほとんど見なくなりました。
 
インターネットの場合は、自分で選べるのでマシかとは思いますが、自分が欲しい情報が簡単に手に入ってしまうため、これも依存し易くなってしまいます。情報が簡単に手に入るので、あまり考えずにどうでも記事などを見始めて、あとはそのリンクを辿ってネットサーフィンが始まり、気がついたら全く別の話題にすり替わってしまっています。
 
とは言っても、全くそれらを見るなと言うわけではなく、自分がちゃんと選んでテレビを見たり、流されずに欲しい情報をネットから拾ってこれればそれは問題ないと思います。
 
今はあまりにも情報が多すぎて、頭がパンク状態で、考える暇が全く無いために自分を見失いやすいなと思ったんですね。なので、一旦頭を整理するためにも、情報を遮断してみることで、「本当の自分の声」を聞くことが出来ると思いますし、自分を見失いそうになったら、それを繰り返すことで3ヶ月後、半年後、1年後は全く違う自分に変われるかもしれません。
 
僕は最近、ようやくその事に気がついたので、これから実践して行こうと思います!
 
今日はこの辺で。
それでは。